酵素が必要な理由

一口に酵素といっても種類が多いので
簡単にまとめて言ってしまうのもなんですが、
酵素は人間が生きていく上で必須の成分です。

 

だから何に効くとか、何に良いと言うよりは
酵素がなくなれば死んでしまいます…
それぐらい重要です。

 

 

ただし酵素は体内でも作り出せますので、
少なくとも生きている人なら酵素は持ってます。

 

ではなぜ酵素を補給すればいいって話になるのか。

 

それは外から補充する酵素が多いほど
消化以外に使える酵素の割合が増え
代謝が活発化する(≒身体が健康になる)から。
簡単にそのことについてまとめましょう。

 

 

 

■使用目的は消化が最優先
→食べ物を消化して栄養を摂取するのが
生命を維持していく上では最優先事項となります。
だから酵素もまず消化に回されるんですね。

 

ゆえにたくさん食べると酵素もたくさん消費して
代謝や排出に使うぶんの酵素が不足します。

 

 

さらにお酒飲んだら毒の分解に酵素を使うので、
ますます酵素は減っていきます。
その結果便秘や肌荒れ、メタボなどの成人病の温床に…

 

 

 

■加齢とともに減少
→よく年をとるほど痩せにくくなりますが、
あれも体内で作り出せる酵素の減少が一因。

 

20代なかばを過ぎると体内で作り出せる酵素は
急激に減るので、結果的に酵素不足になりやすくなります。

 

 

これじゃまずいので、健康のためにも
酵素を摂取しようというわけですね。
早い話、酵素を補充すればするほど健康になります。

どうやって補う?

じゃあ早速酵素を補充しよう!
と考えた場合、どんな方法がベストでしょうか?

 

酵素を手軽に補うのであれば
サプリかドリンクが一般的です。

 

基本的にサプリはドリンクより安価で、
食事(消化)で消費されてしまう量+αの酵素を補い
代謝にも酵素を使えるようにするものです。

 

含有量・吸収率ではドリンクにまけてしまうものの
食事である程度の酵素もとれますから無問題。

 

何より飲みにくさが気にならないし、
食事もとって良いし、値段もドリンクより安い。
酵素デビューには最適ですね。

 

 

一方ドリンクは主にファスティングダイエット用です。
食事を酵素ドリンクに置き換え、消化に消費する
酵素量自体を減らし、一気に代謝を活性化させます。

 

内臓が休んでいる間は代謝がメインになるので
ダイエットばかりでなく肌が綺麗になったり
便秘解消したり等、デトックス効果も絶大

 

濃い酵素ドリンクを飲むと身体が熱くなりますが、
まさにそれは代謝に酵素が使われている証拠ですね。

 

そのかわり「断食」ですから事前準備は必須。
また酵素ドリンクも質の良い物は高いので
4,000円程度のものはほぼ添加物・保存料入り
やるからには気合を入れて取り組みましょう。

最高の質を目指そう

サプリにせよドリンクにせよ、
酵素を補うのに大事なのは質と濃さ

 

酵素ドリンクは苦手とする人が多いとあって
飲みやすく砂糖や人工甘味料漬けにしたものもありますが、
それでは酵素が薄いだけでなく保存料や糖の分解に
酵素を消費してしまうのでほぼ無意味です。

 

 

サプリもどんな酵素を使っているかで変わります。
それを踏まえた上で、私が使ってみて
良いと思ったものをいくつか紹介したいと思います。

 

まずは「良薬口に苦し」系から。
質と効果を追求するならこれが一番

 

 

 

サプリタイプは千年酵素と迷うところですが、
質が高いのに飲みやすく価格も手頃、という点で「スルスルこうそ」を推します。
良薬ですが全く苦くないところが大きいです。

 

 

スルスルこうそは管理栄養士が作り、
医学博士も推奨する、酵素サプリの中ではダントツで質が高い商品。

 

ファスティングと違い、断食の必要がなく
食前に飲むだけというお手軽さが魅力。
カプセルタイプなのも有難いです。

 

 

即効性はないものの、ユルユルと
痩せやすい体質になっていきます。

 

飲んで痩せるものと考えず、
「脂肪がたまりにくくなるサプリ」
という表現がベストかな。

 

定期購入(最低3ヶ月)すると
初回は1000円未満で購入でき、
お試しもしやすいのがgood。

 

 

 

 

一方ドリンクタイプの酵素八十八選は、非常に濃度が濃く
しかも野草酵素がメインなので、酵素ドリンクの中では最高級の質です。

 

野草酵素のドリンクはいくつかありますが
余計なものを混ぜていないドリンクは八十八選だけ。
即効性は素晴らしく、養命酒的に飲む人が多いです。

 

 

ダイエットに使うのでなければ朝だけ摂取でよく
1本で意外と持つのでコスパも悪くありません。
血糖値が気になる人にも大人気です。

 

その代わり飲みやすさは犠牲となり、
質が高いぶんお値段も結構な額。
でも本気で体質改善したいなら、ぜひ。

 

味&コスパ重視系

酵素ドリンクの中でも無添加を守りつつ
飲みやすさを重視し、価格を抑えたものもあります。

 

一気に断食するのではなく
一食置き換えでゆるゆると
痩せていきたい人にはこちらのほうがいいかも。

 

残り2食でそこそこ酵素を補えば、
ドリンク自体をそこまでストイックに
酵素満載(=ドロドロ)にする必要はないですからね。

 

個人的にそのタイプで気に入っているのは優光泉ベルタ酵素

 

優光泉は九州産の野菜にこだわり無添加で、
それでいて自然な甘みでものすごく美味しいです。
まさに「素材の味が活きている」という感じ。

 

 

ちょっとやっただけで痩せないとすぐ
クレームじみた投稿が増える楽天においても
他に類を見ない高評価なのも納得です。

 

 

実際断食道場でも優光泉は使われており、
この商品の信頼性の高さが伺えます。

 

 

 

 

ベルタ酵素は、たぶん言われなければ
酵素ドリンクと気づかない味です。

 

砂糖水のような甘ったるさではなく、
ちょっと濃いネクターみたいな味。

 

 

それでいて酵素に加えて美容成分がてんこ盛りで、
特に産後ダイエットで使うママさんが多いのだそう。
確かにこの成分と味なら納得です。

 

 

 

 

ちなみに味を重視するならリナリア酵素もオススメ。

 

ブドウ果汁を使用しているので味が本当に美味しく、
酵素ドリンク初挑戦の人には入門用としても◎

 

見た目もオシャレなワインみたいですし、
1回でも解約できる月1定期コースならコスパも良く
かなり良い酵素ドリンクです。

 

 

もちろん味だけでなく酵素の数も220種類と、
他のドリンクと比べてもトップクラスの量です。

 

酵素だけでなく女性にはありがたいプラセンタや
ヒアルロン酸などの美容成分も豊富なので、
ブドウが嫌いでなければこれで間違いないでしょう。

 

更新履歴